ルームクリップ様

ルームクリップ様のテレビCM制作事例

その他のパターン

抱えていた課題

  • サービスがあまり認知されていない
  • サービスをわかりやすく伝えられていない
  • プロモーションの幅が狭い

得られた効果

  • サービスがあまり認知されていない
  • サービスをわかりやすく伝えられていない
  • プロモーションの幅が狭い

お客様概要

ルームクリップ様は、家の実例写真を中心とした、日本最大の住まいと暮らし・ライフスタイルのSNS「RoomClip(ルームクリップ)」を運営している会社です。今回テレビCMを制作しました「RoomClip」アプリは、インテリア・家電から、DIYや日用品、住宅設備まで「住まいと暮らし」の様々なシーンで利用されています。自分のお部屋やインテリアを投稿できるだけではなく、他のユーザーさんの投稿も見る事ができるので、自分の部屋の参考にもできます。「コメント」や「いいね」機能を使って、同じ趣味の人と交流もできます。また「アイテムタグ」機能を使って写真に写っている商品(アイテム)の情報をつけることができ、他の人の写真についているアイテムタグから商品(アイテム)を購入することもできます。

制作のポイント

ルームクリップ様は、初めてのテレビCMという事でしたので、まずはサービス名の認知、どのようなサービスなのか、をわかりやすく表現する事にしました。
放映地域を分けて、A/Bテストを行う事にしておりましたので、一つは、どのようなサービスなのかをわかりやすくお芝居で表現するタイプ、もう一つは、出来るだけサービス名を入れて「マネしたくなる」というキーワードを入れたタイプを制作しました。
撮影は、ハウススタジオにて1日で行いました。

CM制作で得られた効果

ルームクリップ様からは、放映地域におけるアプリのインストール、ブランド認知に一定程度の効果が認められたとのことです。また、既存のWebマーケティングとの違いも把握でき、制作物も獲得できたため、プロモーション手法の幅が広がり、今後多様なプランニングしていく事ができるとの事です。